会社概要 OER工法 移動式がれき類リサイクル施設
株式会社大歳組 自然にやさしい私でありたい。
OER工法〈登録番号:CG-070009-A〉軟弱な粘性土を、改良型自走式土質改良機で改良する技術。
OER工法は、軟弱な粘性土を現場配合設計によって改良型自走式土質改良機を使用し、生石灰と水硬性粒度調整鉄鋼スラグを適切に添加する土質技術である。 特徴 最適な配合 環境保全 材料の軽減 燃料の軽減 作業の安全化 耐こねかえし向上
●土質状況により2種類の固化材を操作パネルで最適な配合で投入できる。●固化材の混合部分が機内にあり粉塵発生を抑制でき、周辺環境の保全に有効である。●水硬性粒度調整鉄鋼スラグを使用することにより生石灰を10%軽減でき、製造に要する燃料の軽減、水硬性粒度調整鉄鋼スラグのリサイクル率の向上がある。●人力作業による固化材の吊荷、散布作業がなくなり安全に作業を行う事ができる。 ●従来のバックホウ混合により40%改良生産量がある。●生石灰単品の処理より耐こねかえしが向上する。
改良型自走式土質改良機構造図
施工実績:国土交通省2件、地方自治体3件 改良型自走式土質改良機と自走式スクリーン
口和中学校グランド法面災害復旧工事
●発注者
●工事場所
●CORINS番号
●着工
●完成
庄原市
広島県庄原市口和町
34002500-1206-7129X
2006 12/12
2007 3/30
尾道松江自動車道金田工事用道路工事
●発注者
●工事場所
●CORINS番号
●着工
●完成
三次河川国道事務所
広島県庄原市口和町
34002500-1219-4528U
2007 7/18
2008 3/14
一般県道油木小奴可線道路改良工事
●発注者
●工事場所
●CORINS番号
●着工
●完成
(有)藤川組(備北地域事務所建設局庄原支局)
広島県庄原市西城町
34000086-1231-6618V
2007 12/6
2008 6/27
尾道・松江自動車道庄原地区整備工事
●発注者
●工事場所
●CORINS番号
●着工
●完成
三次河川国道事務所
広島県庄原市新庄町
34002500-1239-8880Z
2008 4/15
2009 3/31
会社概要 経営理念・概要・沿革・組織図・営業種目のご案内 OER工法 軟弱な粘性土を、改良型自走式土質改良機で改良する技術。
㈱大歳組は、丁寧・確実・安全な施工モットーに、高品質の施工を行なうことはもちろん、常に地域住民、従業員の安全に配慮し、責任を持って工事にあたります。 OER工法は、軟弱な粘性土を現場配合設計によって改良型自走式土質改良機を使用し、生石灰と水硬性粒度調整鉄鋼スラグを適切に添加する土質技術です。
移動式がれき類リサイクル施設 建設業で発生する岩類、コンクリート塊、アスファルト塊を現地で再生する技術。  
自走式ジョークラッシャと自走式スクリーンを使用し現地にて再生製品をつくる技術です。  
●本   社
〒727-0011 広島県庄原市東本町三丁目8-17
TEL.0824-72-0321 FAX.0824-72-6764
E-mail kurotani@ohtoshi.co.jp
●広島営業所
〒731-0112 広島県安佐南区東原三丁目1-59
TEL.082-832-3270 FAX.082-832-3272
E-mail hasei@ohtoshi.co.jp
●OER工法・改良土・残土処分
●移動式がれき類リサイクル施設
担当:松田 和位 TEL.080-5625-0482
E-mail matsuda@ohtoshi.co.jp