会社概要 OER工法 移動式がれき類リサイクル施設
株式会社大歳組 自然にやさしい私でありたい。
経営理念 「建設業の使命と社会的責任を自覚し顧客の信頼を得る」ことを基本理念として常に技術の向上に努め、地域社会に貢献する。 代表取締役 大歳幹晴
会社概要 商号 株式会社大歳組 創業 昭和25年12月 資本金 50,000千円 営業業種 土木・建築・どび・土木・管工事・鋼構造物・舗装・塗装・防水・水道施設・リサイクル事業(再生土販売(従来工法、OER工法)・建設残土処分・コンクリート殻・アスファルト殻等の再資源化)
昭和25年12月 個人営業にて大歳組を創立 昭和36年6月 組織を変更し法人となし有限会社大歳組と称す 昭和43年10月 株式会社に変更し株式会社大歳組と称す 昭和43年11月 アスファルト舗装工事の登録を受け事業開始 昭和44年1月 管工事の登録を受け事業開始 昭和47年9月 現社屋新築 平成17年10月 リサイクル事業を開始 平成19年10月 OER工法がNETISに登録(登録No.CG-070009-A)
組織図 土木工事 一般土木工事 道路工事 河川工事 橋梁工事 造成工事 舗装工事 水道本管工事  建築工事 管工事 空調設備工事 衛生設備工事 リサイクル事業 再生土販売 土砂最終処分 移動式がれき類リサイクル施設
会社概要 経営理念・概要・沿革・組織図・営業種目のご案内 OER工法 軟弱な粘性土を、改良型自走式土質改良機で改良する技術。
㈱大歳組は、丁寧・確実・安全な施工モットーに、高品質の施工を行なうことはもちろん、常に地域住民、従業員の安全に配慮し、責任を持って工事にあたります。 OER工法は、軟弱な粘性土を現場配合設計によって改良型自走式土質改良機を使用し、生石灰と水硬性粒度調整鉄鋼スラグを適切に添加する土質技術です。
移動式がれき類リサイクル施設 建設業で発生する岩類、コンクリート塊、アスファルト塊を現地で再生する技術。  
自走式ジョークラッシャと自走式スクリーンを使用し現地にて再生製品をつくる技術です。  
●本   社
〒727-0011 広島県庄原市東本町三丁目8-17
TEL.0824-72-0321 FAX.0824-72-6764
E-mail kurotani@ohtoshi.co.jp
●広島営業所
〒731-0112 広島県安佐南区東原三丁目1-59
TEL.082-832-3270 FAX.082-832-3272
E-mail hasei@ohtoshi.co.jp
●OER工法・改良土・残土処分
●移動式がれき類リサイクル施設
担当:松田 和位 TEL.080-5625-0482
E-mail matsuda@ohtoshi.co.jp